読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右も左も前も後ろも

推しのことはな〜んにも知らない。ただの若手俳優オタク

自分だけを愛してこのまま死んでいく

人からの愛情を受け取るのが苦手だ。

趣味とはまったく関係ない話をさせてほしい。どうしても誰かに共感してもらいたくて吐き出したいことがある。

 

「男性からの好意が気持ち悪い」

 

男性不信じゃない。デートもするし、彼氏もいた。ただ、好きだと思った人に告白されそうになる、もしくはそういう雰囲気になるとものすごく気持ち悪くなってどうにかしてその場を切り抜けないといけないっていう使命感にかられる。正直に言ってこの現象が起きる自分は異常だと思うしおかしいことくらい分かってる。今はいい、デートだけして楽しい時間だけ過ごして、付き合うのは先延ばし。そんな風にのらりくらり生きていけばいい。ありがたいことに若いってだけで男の人が来てくれる。でもこれが二十代後半になったらどうだろう、三十代になったら?不安ばっかり溢れて毎日辛い、助けてほしい。

今彼氏がいる。いい加減こんな人生じゃいけないと思って作った。彼氏にLINEするのが辛い。彼氏といる時間が辛い。別にブサイクなわけでも性格に難があるわけでもなく本当に普通の人。何回かデートしたときすごく楽しかったしドキドキもした。「わたしこの人のこと好きなんだ」って思ってたし両思いなんじゃないかって浮かれて女子会も開いた。彼から「言いたいことがあるから今度ご飯に行こう」って言われたときに、きたな…って悟った。それから彼の全部が一気に気持ち悪くなって顔も見たくなくなり、連絡は一週間放置した。 本当に自分がどうしてこんな態度をするのかわからない。最低なことをしている自覚はあるのに彼と一緒にいるときの私は世界で一番性格が悪い。変わりたいって思ったし、すごくいいなって思ってた人だったから連絡をして、食事に行き、帰り道に告白を受け入れた。「めっちゃ緊張した!ありがとう!」っていう彼を心底気持ち悪いと思った。

 

 

元カレとは、一緒に歩いてるところを友達に見られたくなくて別れた。

正直タイプじゃなかったし自慢できるようなところもない人だったから、隠したくて、でも彼氏がいない自分が嫌で、告白を受け入れた。周りの友達にデートをしてるところを見られたくなかったから県外にドライブに行ったりSNSに私のことを載せるのを禁止にしたりいろいろとルールをつけて付き合った。そこまでして付き合う意味ってなんだろうって考えたりもしたけど、他人からの好意を受け取る練習だと思って付き合ってきた。彼氏ができると一人の人としかデートに行けないっていう状態も辛くて、内緒で何回か他の人とデートをしたりもして。一人の人から一定の量だけ注がれる愛情が正直言ってものたりなくて、限界が来て「ごめんなさい」って綺麗に別れた。なにも綺麗じゃなかったけど。ファミレスで4時間口論した末に手に入れた別れだ。もう時計の針は12時を回っていたし、眠かったから、やっと帰れるんだと思ったら内心ガッツポーズ状態だった。元カレは泣いてたかな。気持ち悪い。早く帰りたい。の一一心であんまりよく覚えてない。

そんな元カレに最近彼女ができた。腹が立ってしょうがない。わたし以外は好きなれない。って言ったじゃん。これ以上好きになれる人いないって言ったじゃん。なんで?なんで嘘つくの?いつからわたしが一番じゃなくなったんだろう。こわい。自分が怖い。頭がおかしい。

 

 

私はすごくプライドが高いんだと思う。

人から愛されて当然とでも思ってるんだろうか、元カレのことは好きじゃなかったのに、迷惑だとさえ思っていたのに、元カレに彼女ができたら信じられないくらい嫉妬に狂う。「じゃあ付き合おう」って言われたらそれは話が違うんだけど。付き合わなくていいいからずっとそばで私のことずっと好きでいてほしい。見返りは求めないでほしい、なにもあげられないから。

みんな私のこと好きになってくれたらいいのにって思う。絶世の美女でもなければ、マザーテレサみたいに性格がいいわけでもない。平凡な、いやむしろブスにカテゴライズされるであろう私みたいな女が何を言ってるんだってバカにしてくれて構わないから。死ぬほど人から愛されたいのにその愛情と対等なものはなにも返せない。けど、それでもいいよってそばで笑っていてほしい。自分にそこまでの価値があるんだろうか。答えはNO。即答。愛される価値なんてないのに愛を求める滑稽な私。人からの好意を簡単に捨てるくせに愛を求める私ほんとに気持ち悪い。

 

 

今まで私のことを好きだと言ってきてくれた人は私のなにがよかったんだろうか。誰でも良かったのかな、その場にいたから告白されたのかな、もしかしてみんな罰ゲームだったのかな、とかふと考える。 自分のいいところなんて一つも見当たらない。就活をしていたときに「あなたの長所はなんですか」って聞かれるのが一番嫌だった。だってないから。短所はいくらでも出るのに長所なんていくら探しても出てこない。そんな私のことを「好きだ」と言ってくれる人がいる。ありがたいことだ。それでいいのに!なぜかそれを素直に上手に受け取れない。変に突っ返したりして他人を傷つけるんだ。

自尊心が低い人たちは、プライドが高かったりする。プライドが高いというか、自己愛が強い。ある意味、自分大好きなのだ。そしてその事と、「自尊心や自己肯定感が低い」こととは、矛盾しない。 自分のことが大好きで、でも今の自分じゃ「ダメ(世間に受け入れてもらえないとか、他者から愛されないとか)」だいう意識も、持っている。ここでいう「自分大好き」は、自分のことを肯定しているというより、単なる「我が身かわいさ」に近いんじゃないのかな。

自尊心が低い人は、自分が好きなのか、嫌いなのか - 正義と微笑

 

わかる。わかりすぎる。イケてない彼氏がいるってところを友達に見られたくないって気持ちも周りの目を気にしすぎてるせいだと思うし、彼氏といる自分が周りからどう見られてるのかがきになる。彼氏なんてどうでもいい。私が本当に気にしてるのは第三者からの視線。人から見下されるのが嫌で、恥ずかしい。どう見られてるんだろうって気にしてばっかり。

ほんとは、あざとい女みたいに彼氏にくっついて上目使いで話したい。酔っ払っちゃった〜♡って言ってよそりかかってみたい。恋愛してるIQ3くらいのバカ女になりたい。でもプライドが邪魔をする。なにをするにも、それをやっている自分がどう思われるか、がチラつく。誰も気にしてなんていないのにね。

 

 

美容院のキラキラしたお姉さんとか、整いすぎた顔立ちのエステのお姉さんとか。自分よりかわいくて綺麗でキラキラしてる人女の人を見るのも苦痛で、内心私のことなんかバカにしてるんだろうなって勝手に思い込んで一人で辛くなる。見下されてるって被害妄想してバカみたいだね。

友達と歩いてて声をかけられた時、声をかけてきた男が友達の方しか見ていなかったら死にたくなる。邪魔でごめん、消えるから待ってって。

合コンで隣の女の子に「かわいい〜〜〜」コールがきてるときに死にたくなる。自分が直接ブスとか言われたわけじゃないけど対応の差くらいわかるよ。

こっちを見て数人の男の人が話してると死にたくなる。どうせブスだって罵られてるんだろうな。

自分が傷つかないように防御して防御して生きてきたら誰のことも本気で好きになれなくなっていた。「すき」に「すき」って返せないってこんな辛いんだ。幸せになりたいのに幸せになる方法がわからない。自分が世界一可愛くて世界一大事なのに、その自分が幸せになれる芽を自分で摘んでる。

 

 

いつからこんなに偏屈な人間になっちゃったんだろうな。

もういっそ、だれか私を殺してくれ。